“Pleasure in Hawaii” in Kyoto

B’z PARTY Presents B’z Pleasure in Hawaii

at Neal S. Blaisdell Concert Hall on 2018.9.29 (SAT)

B’z PARTY Presents B’z Pleasure in Hawaii
ライブ・ビューイング

at TOHOシネマズ 二条 on 2018.9.30 (SUN)
START 12:00 / TICKET : 全席指定 ¥4,800(税込)

B’zの30周年アニバーサリーイヤーの最後の催し“B’z PARTY Presents B’z Pleasure in Hawaii”

当選したかどうかは別にして行けるものなら行きたかったが、1歳児を抱えるわが夫婦は申し込みを断念。
しかしコンサートの方は映画館でライブ・ビューイングが開催されるということで、そちらの方に妻の厚意によりわたしだけ参加してきました。

だがあいにく当日は快晴のハワイ現地とは打って変わって日本の関西では折柄来る台風24号の影響でライブ・ビューイングが中止になる映画館が多数…そんな中、わたしがチケットを購入していたTOHOシネマズ二条は営業時間こそ短縮になったものの、このライブ・ビューイングは無事に実施されることに!
京都ではここが唯一、関西でも3~4か所のみでしか実施されなかったようで、ホン ッ ッ ッ ッ ッ トによくぞ営業してくれました!!

そしていよいよ始まったB’zの“Pleasure in Hawaii”
意外にも1曲目は「ミエナイチカラ」から始まったけれど、その後は今年のツアー本編で演奏された曲が続く。
5~7曲目は事前に参加者の方々から募られたリクエストの中からの選曲。「STARDUST TRAIN」が始まったときの空気はなんとも言えないものがあった。長年、多くの民が生で聴けることを切望していたであろうこの曲を現地で生で聴けたヒトたちはなんて幸せだったことでしょう。その後の「Blue Shunshine」「消えない虹」はまぁハワイっぽい順当な選曲だったのかな。
未発売の新曲「マジェスティック」の披露もあり。
ハワイで聴く「OCEAN」は格別だろうなぁと思いながら、われわれが観ているコンサート会場は屋内のホールのためハワイ感がまったくないなと思うなど。
その他はツアー本編のセットリストを凝縮したセットリスト。
しかしアンコールは2曲ともツアー本編では演奏されていなかった曲でおどろきが。
夏の終わりにハワイで聴く「HEAT」は格別(ry
10年前はリリースされたばかりだったからか生で聴いてもそこまで特別感動しなかったけれど、この日あらためて演奏された「グローリーデイズ」はグッときた。今まで大丈夫だったのに、ここにきて映像が乱れるなぁと思ったら涙で自分の視界が滲んでいただけだった。
いろいろあったツアー本編のプレッシャーから解放されたかのようにステージ上のメンバーがリラックスした表情をしていてとてもよかった。

SET LIST

  1. ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~
  2. BLOWIN’
  3. 裸足の女神
  4. Wonderful Opportunity
  5. STARDUST TRAIN
  6. Blue Sunshine
  7. 消えない虹
  8. 恋心 (KOI-GOKORO)
  9. OH! GIRL
  10. イチブトゼンブ
  11. マジェスティック
  12. OCEAN
  13. Brotherhood
  14. ultra soul
  15. 愛のバクダン
  16. Pleasure 2018 ~人生の快楽~
    – ENCORE –
  17. HEAT
  18. グローリーデイズ
LINEで送る
Pocket